みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

百年の恋も冷める?!食べ方が汚い人 photo by picjumbo

百年の恋も冷める?!食べ方が汚い人

「食事」というのは、人間にとって基本となる行動のうちの一つです。食の好みが合わない人とは付き合う前にハードルが一つ設けられてしまいますし、あまりにも好き嫌いが多すぎる人だと付き合うのも疲れてしまうでしょう。

しかし、そのような「好み」の前にまずくるのが「食べ方の問題」です。百年の恋も冷めてしまうバッドマナーな食べ方をお話します。

「口をあけて食べる」は許容できる人の方が少ないと考えるべき

バッドマナーの筆頭としてよくあげられるのが、「口をあけて食べる」というものです。

口をあけて食材を咀嚼しているのを見るのは、決して気持ちのよいものではありません。下品で汚いのでとてもほめられたものではありません。

人によっては、「目の前でそれをやられたら、二度と一緒に食事にはいかない」という過激な考えを持っている人も……。 出典:フードアナリスト検定4級 P141~

音を立てることも避けたい

口をあけて食べるということの次に気を付けたいのは、「音を立てて食べること」。口をあけて食べている人の場合咀嚼音が響いてしまうのでこれは問題外ですが、スープを飲むときなどにも音を立ててしまうこともあります。この点は気を付けたいもの。

もう少し進んだ話ですが、食器などで音を立ててしまうことも避けましょう。ナイフやフォークを使いなれていない人などですと、どうしても音が響いてしまいますが、これは訓練次第で直せます。

姿勢・箸の使い方

「こぼしてはいけない」と考えている人によくありがちなのが、猫背気味で食べてしまうというもの。これはくせであったり、子どもの頃からの教育であったりするところが大きいのですが、決して美しいものではないので直しておきたいものです。

また、「箸の使い方」も気を付けたいものです。特に「持ち方が致命的におかしい」というものであれば、不便でも日常生活のなかで修正していきたいものです。

食べ方には育ちがでる

とても厳しい言い方ですが、食事の風景というのは「育ちの差」が如実に現れるものです。

食事をきちんとするということは、「それを作ってくれた人や食材に対して敬意を払っているから」ということにつながります。

好き嫌いが多く食べ方が汚い人は、本人が意識しないところで「きちんとした教育を受けていないのだろうか」と思われてしまいがちです。自分の食事風景を振り返り、該当ポイントがあったら直していきたいですね。

コメント

関連の質問

  • 62
    食べ方が汚い人との食事は嫌ですか?
    気にしない相方だと嫌5
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 百年の恋も冷める?!食べ方が汚い人