みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

こんなに多い!?最近流行り(?)のハラスメントとは photo by unsplash

こんなに多い!?最近流行り(?)のハラスメントとは

少し前から世間を騒がしている言葉が「セクハラ」。その後に出てきたのは「パワハラ」でしたが、実は「○○ハラスメント」って全部で32種類もあるのを知っていたでしょうか?

2015年8月に2種類増えたため32種類になったということもあり、これからもハラスメントの種類は増え続ける可能性もあります。 出典:ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ

有名なハラスメントとは

「有名」というのもおかしいですが、よく聞かれるハラスメントは、「セクハラ」ですよね。これは男女問わず、望んでいないのに身体に直接触れてきたり、性的発言やプライベートについて聞いてくることや、自分の話をすること、異性の裸体をさらすこと(ポスターを張ったり)です。

もう一つよく聞かれるのは「パワハラ」これは、上司が部下に対してイジメることや、つらく当たることを指します。もちろん上司がイジメているつもりはなくても、部下がそう感じれば立派な「パワハラ」といえるでしょう。

新しく追加されたハラスメントとは?

新しく追加されたのが「オワハラ」と「カジハラ」です。「オワハラ」とは、就職活動中の学生に対して企業が、早期内定を渡すからと他の企業への就職活動を終わらせろといったり、無理やり合宿などに参加させることを指します。

もう一つの「カジハラ」は、家庭内で起こることで、専業主婦が働いている相手に対して完ぺきな家事をしろと共生することを指します。

ハラスメントは弱者からの訴えを表面化したもの

様々なハラスメントの中には「こんなものまで?」と首をかしげたくなるようなものもありますが、これまでは我慢することが当たり前とされていたことを表面化させることで、本当はおかしなことというふうに訴えられるようになった。ということなのかもしれません。

もちろん、ハラスメントに当てはまっているようなことを受けていても、自分が辛いと思っていないなら問題はありませんが、辛いと思っているのであればハラスメントの種類を調べてみて下さい。心理的に楽になることが書かれているかもしれませんよ。

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. こんなに多い!?最近流行り(?)の...