みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

天ぷらの食べ方について photo by pixabay

天ぷらの食べ方について

「天ぷら」という言葉に胸をときめかす人も多いのではないでしょうか。カラっとあがった、それでいてふんわりとした食感はまさに「御馳走」。

さて、この天ぷらにはさまざまな食べ方があります。オススメのものをいくつかお話していきます。

塩の楽しみ方もいろいろある

「通は塩で食べるもの」と思っている人もいるのではないでしょうか。

しかしこれに関しては明確なくくりがあるわけではなく、本人の好みで選んでもよいとされています。ただ衣がふやけることがないので、衣のおいしさは味わいやすいかもしれませんね。

塩の場合なら普通の粗塩でもおいしいのですが、抹茶塩やゆかり塩などを使ってもおいしいものです。

天つゆを使って食べるのには理由がある

天つゆも塩と並んで人気の食べ方です。天つゆと一緒に大根おろしを使うことについては理由があると言われています。

大根にはジアスターゼという成分が含まれていますが、これが消化を助け胃もたれのリスクを下げると言われています。 出典:竹本油脂株式会社

丼は丼用のつゆでいただく

天丼の場合、天ぷらとは少し趣が異なります。天丼における天ぷらは「ごはんのおかず」という意味合いも強いからです。

天ぷらは揚げあがった直後にすぐに食べるのがおいしい食べ方ですが、天丼の場合は蓋をしてその蒸気や香りを充満させてから食べるというところからもそれが見て取れます。

「ごはんのおかず」として食べるわけですから味付けはある程度濃くないといけません。そのため丼用のつゆで食べられます。

「正解」はない!

食事の楽しみ方というのはひとそれぞれであり天ぷらにも同じことが言えます。上では代表的なものをあげましたが、ポン酢などで食べてもおいしいものです。

天ぷらの食べ方に「正解」はありません。あなたが「おいしい」と思う食べ方が正解です。ただお店で出されたものに関しては、お店の指示に従うようにするのがスマートです。

コメント

関連の質問

  • 94
    てんぷらには何をかけて食べますか?
    ソースしょう油その他6
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 天ぷらの食べ方について