みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

恋愛において、ギャップがあるのは得?損? photo by pixabay

恋愛において、ギャップがあるのは得?損?

「モテるためにはギャップが大事。」

いろいろな恋愛本に書いてありそうな言葉ですが、実は心理学的にみると、恋愛において見た目と中身のギャップがあるとうまくいかないのです。

実は○○なんです。どんな場合に好印象?

メラビアンの法則では、人は見かけが一番重要であると言われています。また、ある統計結果では、ルックスが良い人は生涯賃金が多いとされています。人は、見た目で相手の印象をきめるため、ルックスが良い人の方が相手から受け入れられて成功しやすいためと考えられています。ある程度の第一印象や先入観はとても重要です。

また、第一印象を決定づけるときに初頭効果という効果も働きます。これは、相手から受ける情報の順番によって印象がよくなったり悪くなったりすることです。

「良い情報→悪い情報」よりも「悪い情報→良い情報」の方が好印象を抱きやすいというもの。第一印象で、すごく冷たそうな人が実は家族想いの優しい一面を持っていたりすると、急激に印象がよくなるというのもそのためです。ギャップがある場合はよりよい情報へと変化できるとよいでしょう。

恋愛において、ギャップはどう働く?

ただし、恋愛においてはギャップは関係ないのです。

遊び上手な人が好きな人は、見た目も遊んでいそうな人がタイプだし、まじめな人が好きな場合は、まじめな見た目の人を好む傾向があるからです。

つまり、好きな見た目のイメージと好きなタイプは一致するのです。はじめから印象が悪い人はそもそも恋愛対象になれないため、初頭効果もそれほど期待できません。

見た目は遊び上手で、実はインドアな人はモテるのか?

遊び上手に見える人と付き合いたいと思うときは、アクティブに遊んだり、何か刺激を与えてくれることを相手に期待しています。ところが、いざ付き合ってみるとまじめでインドアタイプな性格だったりしたら、がっかりしますよね。

外見と中身があまりに違いすぎると、せっかく近づいてきてくれた相手にも期待はずれと思われてしまうことが多いのです。

第一印象通りの中身が一番モテる

ということで、恋愛においては第一印象と中身にあまりギャップがない方が、スムーズに展開すると言えます。

もちろん、当てはまらない人もいるかもしれませんが、恋愛や友達関係がうまくいかない人は一度過去を振り返って相性の良いタイプ・好きなタイプを考えてみたり、自分の見た目と中身にどれくらいギャップがあるかを客観的にみてみるのも効果的かもしれません。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 恋愛において、ギャップがあるのは得?損?