みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

ノンシリコン・オーガニックシャンプーって何? photo by pixabay

ノンシリコン・オーガニックシャンプーって何?

最近の世の中は無添加や身体に良いもの、自然のものをという動きが出てきています。それは食べ物だけではなくシャンプーや化粧品などにまで求められるようになりました。

そんな中で出てきたのが「ノンシリコン・オーガニックシャンプー」。でも、これがどういうものなのか知っていますか?

そもそもオーガニックって?

シャンプーの説明に入る前に、そもそもオーガニックが何かを知っているでしょうか?

オーガニックとは、3年間農薬や化学肥料を使用していない土地で栽培したもの、化学合成農薬や化学肥料は使っていない、放射線照射をしない、遺伝子組み換え原材料は使用しない、合成添加物の使用回数が決められているなどの制約を守っているものをいいます。

じゃあオーガニックシャンプーの意味は?

オーガニックの説明をしましたが、後ろにシャンプーとつくと何が違うのでしょうか。オーガニックシャンプーの意味は、着色料、香料、界面活性剤など化学成分を使用していないものを指します。

つまり、無添加のシャンプーということです。皮膚の弱い人や、髪質が悪い人は無添加シャンプーを使った方がダメージが少なくてすむという利点があります。

ノンシリコンとは?

最後に「ノンシリコン」ですが、オーガニックシャンプーにはよく、この「ノンシリコン」をうたっているものがあります。ノンシリコンはシリコンを入れていないものということですが、シリコン自体は髪に悪いというわけではありませんので、そんなに気にしなくてもいいかもしれません。

無添加のものは身体に良いのですが、やはり育てるのに手間がかかるためお値段が高めというのが常。高くて良いものを使うか、安くてほどほどのものを使うか、財布と相談しながら考えたほうがよさそうです。

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. ノンシリコン・オーガニックシャンプ...