みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

理想の睡眠時間とは? photo by pixabay

理想の睡眠時間とは?

よく言われている睡眠時間、いったい何時間寝るのがベスト?と、思ってしまいますよね。

何せ各種メディアでは言っていることがバラバラだから。ただ特に多いのが、7~8時間ではないでしょうか。でも本当にそれがベストな睡眠時間なのでしょうか?睡眠について迫ります。

睡眠はどうして必要なのか?

睡眠がどうして必要か、そう思ったことが一度ぐらいはあるのではないでしょうか?中には、睡眠時間がもったいない!もっと動いていたい!と思うような強者もいるかもしれません。

ですが、人間が生きていくうえで、やはり睡眠は重要です。睡眠は肉体的な疲労を取るだけではなく精神的なストレス発症になったり、脳を休めるのに適しています。

それに睡眠を取らずにい続けると、寿命を削ることにも…。

理想の睡眠時間ってあるの?

理想の睡眠時間はあります。ただし、人によって個人差があるのも事実。ベストとされているのは、入眠から「4.5時間」「6~7.5時間」「9時間」です。

このいずれかであれば、人は気分よく目覚めることができます。この時間は一体何を理由に作られていると思いますか?実は90分の倍数なのです。

90分の倍数がちょうどいい理由

睡眠は基本的にレム睡眠とノンレム睡眠に分けられます。この90分という数字は人が目覚めやすいレム睡眠が来ている時です。

朝起きてもすっきりと目覚められないという人は、おそらくノンレム睡眠時に無理やり起きようとしているのでしょう。

すっきり目覚めたいなら、少しだけ睡眠時間を増やしたり減らしたりしてみましょう。きっとすっきり目覚められる時間帯があるはずですよ。

コメント

関連の質問

  • 63
    睡眠時間大体どれぐらいですか?
    3時間6時間8時間3
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 理想の睡眠時間とは?