みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

油断大敵!熱中症とは? photo by unsplash

油断大敵!熱中症とは?

暑い時期に起こりやすいと言われている熱中症。ですが本当に暑い時期…夏だけに起こるものなのでしょうか?

また熱中症と一緒にされやすい熱射病。熱中症と何が違うのでしょうか?熱中症の本質に迫ってみたいと思います。

熱中症はどこで起こる?

熱中症はどこで起こると思いますか?暑い場所で起こるものだから、やはり外だと思っていませんか?実はそうとは限らないのが熱中症の怖いところ。

熱中症は高温多湿の所にいると起きてしまいます。そのためエアコンの効いていない屋内でも起きてしまうのです。

熱射病とは何が違う?

熱中症と熱射病の違いは、何が原因かということです。基本的に熱射病は太陽の熱によっておこるものなので屋内で熱射病になることはありません。

また屋外にいても日陰にいれば熱射病にかかることはないのです。ですが、熱中症は高温多湿が問題ですので、屋内、日陰にいても起こってしまいます。

熱中症の症状とは?

熱射病にかかると立ちくらみをしたり、吐き気がしてきます。またひどくなってくると痙攣したり、意識を保つことができなくなったりするので危険です。そんな時はすぐに塩分、水分を取るようにしてください。

応急処置だけでは危険だと感じたらすぐに救急車を呼ぶのも忘れてはいけません。熱中症は悪化すると生命を保つことができなくなる可能性もあるので、軽視しないことが重要です。

コメント

関連の質問

  • 65
    熱中症になったことはありますか?
    あるない対策している4
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 油断大敵!熱中症とは?