みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

医療保険と生命保険はこんなにも違う! photo by unsplash

医療保険と生命保険はこんなにも違う!

保険と一口で言っても様々なタイプの保険が世間には溢れています。

その中でも一度は聞いたことのある「医療保険」と「生命保険」この違いをちゃんと理解していますか?勘違いしたまま入っていると、いざという時に保険が下りなくて「どうしよう!?」となってしまうかもしれません。

医療保険は「医療」に特化した保険!

医療保険はその名の通り「医療」に特化した保険です。ですが気を付けてほしいのが、どういう病気になった時に下りる保険なのかということ。

癌になっても、糖尿病になっても、交通事故に遭っても、みんな降りる金額は同じ。なんて思っていませんか?

病気によってはおりないものもあれば、保険によっては癌だけは多額のお金を出してくれたり、入院費の負担額や通院費の負担額も違います。

生命保険は「死亡」に特化した保険

それに対して生命保険とは、死亡時に下りる保険のことです。生命保険の中には医療保険とセットになっているものもありますが、生命保険のみで販売されているものもあります。

そうなると脳卒中などで亡くなった場合、亡くなった時にお金は下りますが、脳卒中のために救急車に運ばれた時のお金や、入院費、治療費に対しては一切お金は下りません。生命保険に入っていればなんでも安心、というわけではないんです。

あなたはどんな保険に入っていますか?

保険に入っている人は、今一度ご自身がどんな保険に入っているのかを確認してみてはいかがでしょうか?いざという時が来てからでは遅いとも言えます。

またまだ保険に入っていない人は、入る時に何のための保険なのかをよく聞いてから加入することをお勧めします。

コメント

関連の質問

  • 81
    加入している保険を見直ししてもらったことがありますか?
    はいいいえ2
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 医療保険と生命保険はこんなにも違う!