みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

自然体の自分を愛してくれる人はいない photo by pixabay

自然体の自分を愛してくれる人はいない

「どうして世の中にはありのままの自分を好きになってくれる人はいないの?」と思っている人が多いのではないでしょうか?

ですが、「ありのまま」とはどういう状態でしょうか?何の努力もせずに生まれたまんまの姿でいる人に魅力を感じる人が本当にいるでしょうか。

モテない人は努力が足りない?

モテている男子や女子を見て、あの人たちは元がいいからモテるなんて思っていませんか?

誰もが努力もなしにモテている人なんていません。
「努力なんてしてない」なんて言っている人でも、実は陰では自分磨きをきちんと行っているのです。

出逢いがないのは出逢いの場に赴いていないから?

自分磨きをしていない人に多いのですが、努力をしていないから自分に自信がなく、自ら出会いの場に赴くことをやめてしまっていることがあります。

自分磨きをしていれば、自然と自分に自信が持てるようになり、「今の私なら」ともっと活発的に外へ飛び出していくようになります。家と学校の往復、家と職場の往復だけでは出逢いなんて起こりません。

自然体とは自堕落な自分という認識

自然体の自分を愛してほしいと思うのはいいかもしれませんが、それは磨かれていない原石を愛してほしいと言っているようなもの

もしあなたが選ぶ立場になった時、何の努力もしていない原石の異性と、自分磨きを怠らないダイヤモンドの異性、どちらを選びますか?まずは自分磨きをしてあなたという原石をしっかり磨いていきましょう

宝石になったあなたであれば、選んでくれる人はグンッと増えますよ。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 自然体の自分を愛してくれる人はいない