みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

どれくらいいる?意外に多い女性社長? photo by unsplash

どれくらいいる?意外に多い女性社長?

ここ数年、女性の進出が目立つようになってきました。管理職についている女性も珍しくはなく、まだまだ男性に比べると少ないですが、存在することは当たり前になっています。

そんな中でも、社長業となると、女性の進出はどれほどなのでしょうか?今回は全国の女性社長についてみていきたいと思います。

伸びている女性社長の数

男女雇用機会均等法が執行されてから、30年余りが過ぎましたが、女性社長の数はどうなっているのかというと、年々増えてきているというのが調査で上がってきています。

2014年ではなんと31万人もいるというデータもあるのです。右肩上がりの状態ですので、2016年の今では、もっといると予想されます。テレビのドキュメンタリーでたまに、女性社長が取り上げられたりしていますが、もう珍しいことではなくなっているのが現在です。

女性社長が多い都道府県は?

女性社長が多い都道府県はというと、東京、大阪、神奈川がトップ3です。特に女性が頑張っている地域というよりは、会社が密集している場所に、やはり女性社長も多いという見方ができます。

ただし、日本全体でみると、女性社長は西日本の方がやや多くいるという結果も出ています。女性の気性の問題なのかもしれません。

女性社長の名前は?

女性社長になっている人の名前も調査で浮き彫りになっています。多い順で言うと「和子」「洋子」「幸子」です。名前から女性社長になっているのは、まだまだ50代前後の女性だということがわかりますね。

男性と同じく、女性も代が変われば、またトップ3の名前も変わっていくことでしょう。現在は女性が社長になっても不思議ではない世界です。いつの日か、社長の比率も男女の差がなくなるかもしれませんね。出典:マイナビニュース

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. どれくらいいる?意外に多い女性社長?