みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

IH調理器具は危険?電磁波が人体に与える影響 photo by pixabay

IH調理器具は危険?電磁波が人体に与える影響

IH調理器具が各家庭に浸透し始めてからずいぶん経ちました。自分の部屋にIH調理器具があるという人も多いのではないでしょうか?

ですが、IH調理器具は電気によってものを温めているということは知っていても、電磁波が出ているということをご存知でしょうか?自分の家にIH調理器具があるのにも関わらず、どれぐらいの電磁波が出ているのかを知らない人がほとんど。それでは、電磁波はどのくらい出ていて、どういった問題があるのかをご紹介したいと思います。

電磁波が身体に及ぼすこととは?

電磁波には体に害を及ぼすということを知っている人は多いと思いますが、どんな影響を与えるのかを詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?

現在言われているのは「白血病」「がん」「脳腫瘍」「神経障害」「染色体異常」「DNA損傷」「異常出産」「免疫力低下」「自閉症」「皮膚の老化」「イライラ感」「頭痛・倦怠感」です。これらの症状は、電磁波によって発症することがあると言われています。

IH調理器具の電磁波はどれくらい?

2007年にはWHOが4ミリガウス以上の電磁波を長時間浴びると、子どもの白血病の発症リスクが2倍以上上がると発表しました。

そんな中で、IH調理器具はというと、なんと200ミリガウス以上と言われているのです。毎日使うものだけに、IH調理器具が人体に影響を及ぼす可能性は非常に高いでしょう。ですが、日本人はこのことを知らない人が多いのもまた事実です。

日本だけが遅れている電磁波対応

実は日本以外の先進国では、電磁波が身体に及ぼす影響を国が認めており、各電機メーカーに規制をかけていたり、使う側にも注意を呼び掛けています。ですが、日本だけは国で認めていません。

電機メーカーが日本の最大手の広告主であったり、税金を支払ってくれるところだからというような憶測も一部では言われています。国が何も対処をしないのであれば、使う側が注意する必要があります。ぜひ、電磁波に対しての勉強をして、身体に害のあるものをなるべく使わないようにしていきましょう。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. IH調理器具は危険?電磁波が人体に...