みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

美人と不美人の生涯賃金格差 photo by unsplash

美人と不美人の生涯賃金格差

日本でも時折、話題あげられるようになった顔の作りの違いで、得をするのか損をするのかというテーマがあります。

今回はその中でも、生涯賃金にも格差が現れるのかということに焦点を当ててみたいと思います。自分が不美人だと思っている人にとっては、ちょっと残念な結果になるかもしれません。

美人と不美人ではこんなにも違う生涯賃金!

とある海外の経済学者が調べ、こんな結果が出ていることがわかりました。女性の顔を5段階評価し、3が普通の人(生涯年収3億円)とした場合に、5(美人)の人は3の人より2400万円多く稼ぎ、1(不美人)の人は3の人よりも1200万円減ってしまうという結果が出ています。

ということは、1と3の人の間には3600万円もの開きがあるということです。

美人が得な理由。不美人が損な理由。

これはまだ明らかにはされていませんが、美人というだけで他人から優しくされる人っていますよね?

そうしているうちに、美人は自分に自信を持つようになり、行動も積極的になっていきます。それに対して不美人は、誰かと比較されて嫌な思いをしたり、疑心暗鬼になっている人も多いのが現実。

そんな状態ですので、行動が消極的になってしまうことがあるのです。こうした違いが、生涯年収にもかかわってきているのかもしれません。

女性だけじゃない男性でも同じ現象が起きている?

海外の経済学者は、男性でも顔がいいCEOと顔がよくないCEOで実験をしてみたそうです。その結果、男性でもやはり顔がいいCEOの方が他人からの評価が高く、稼ぎが多くありました。

女性だけではなく男性であっても、顔の良しあしは仕事に大きく影響を与えるようです。出典:livedoor news

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 美人と不美人の生涯賃金格差