みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

告白経験数から読み取る、意外にシビアな若者の恋愛事情とは? photo by unsplash

告白経験数から読み取る、意外にシビアな若者の恋愛事情とは?

気になるアレを大調査ニュース!「しらべぇ」によると、20代の約4割の男性は告白経験がないそう。しかし、「草食男子」ばかりが注目される中、実は、恋愛に消極的なのは意外にも女性の方で、20代の約5割が告白未経験。

現代の若者はなぜ告白をせず、恋愛離れの傾向にあるのでしょうか?調べてみたところ、意外にシビアな若者の恋愛事情が明らかになりました。

フラれるだけでは終わらない若者の恋愛リスク

草食男子の特徴の一つに「自分が傷つくのが怖い」というのがありますが、フラれるリスクに敏感なのは女性も同じ。特に、フェイスブックやインスタグラムなど、SNSの繋がりが密になっている現代の若者にとって、告白の失敗は致命的。

告白は交友関係にまで悪影響を及ぼし兼ねないからこそ、慎重になり、恋愛に消極的になっている実情があるようです。

恋愛下手でも結婚はしたい若者の本音

しかしながら、30代で「告白経験がない」がないと回答したのは、男性が34.3%で、女性は27.7%。20代に比べて、男性では7.8%、女性では18.6%が、告白を経験している様子。

結婚を意識し始める30代では恋愛モードのスイッチが入り、告白に踏み切っている人が多いようです。

告白の失敗経験を積めるのは若いうちだけ

結婚というものは、必ずしも大好きな相手と絶好のタイミングで結ばれるとは限らないもの。だからこそ、結婚願望があるなら、恋愛経験は若いうちから積むべきというのが筆者の考え。

例え告白に失敗したとしても、「若気の至り」として許してもらえるのは、若者だからこその特権です。出典:しらべぇ

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 告白経験数から読み取る、意外にシビ...