みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

結婚前に試算!幸せな結婚生活を送るために必要な年収の求め方 photo by unsplash

結婚前に試算!幸せな結婚生活を送るために必要な年収の求め方

内閣府が行った平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書によると、結婚生活に必要な夫婦の年収は約500万円。首都圏の大手企業に勤めているなら約500万円の年収を稼ぐのはさほど難しくはないとしても、地方では大丈夫なのでしょうか?

結婚前に、幸せな結婚生活を送るために必要な年収額を試算してみませんか?

理想とする幸せな結婚生活を具体化すること!

一概に「幸せな結婚生活」と言っても、その定義は人それぞれ。そのため、まずは、「自分たちにとっての幸せな結婚生活とはどういうものなのか?」を事前に確認することがポイント。

マイカーの必要性やマイホームの有無のほか、お互いの趣味や趣向なども詳しい方がベター。「自分たちにとっての幸せな結婚生活」を具体化することで、それを達成するために必要な年収が試算しやすくなります。

子育てのハードルは高めに予測!

お金がかかるのはもちろん、場合によっては収入減の元凶ともなりかねないのが子育て。

産休や育休など、勤め先の福利厚生次第では、仕事を失う恐れも。また、運良く出産離職を免れたとしても、子育てと仕事の両立は非常に難しいもの。

保育園に入れるかどうかで明暗が分かれるだけでなく、頼れる祖父母が近くにいるかどうかで状況は一転。子育てで収入減にならないよう、出産・育児計画はハードル高めに、慎重に予測しておくことをオススメします。

介護は割り切りが大切!

子育て以上に厄介なのが、介護。 十分な介護を受けるためには意外に多くのお金がかかるため、当人の年金だけで賄うのは難しいのが現実です。

だからこそ、自分の意にそぐわない出費で不幸にならないために。幸せな結婚生活を送るためには、お互いの両親はそれぞれで面倒をみる約束をしておくなど、介護には割り切りが大切です。出典:Yahoo!ニュース

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 結婚前に試算!幸せな結婚生活を送る...