みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

みんなはどうしてる?募金について photo by pixabay

みんなはどうしてる?募金について

募金ってどんな年代の人がどれだけしているのかって気になりませんか?私は募金がしたことあるけどという人も、募金活動をしているのを見たことはあってもしたことはないという人も、気になる話題ですよね。

今回はそんな募金にまつわるアンケートをもとに、現代の様子を探っていきます。

年代別!募金をしている人の割合は?

それでは募金をしている人の割合を見てみましょう。10代男性で44.2%、女性で57.7%。20代男性で44.8%、女性で52.0%、30代男性で48.2%、女性で56.4%、40代男性で44.5%、女性で50.2%、50代以上男性で61.6%、女性で72.4%という結果になりました。

男性女性ともに、10代から40代まではそんなに数字は変わらないものの、50代を超えると一気に数字が上昇する結果となっています。年配の人の方が、これからの人たちのことを考えて、ちょっとでも支えたいという気持ちが強いのかもしれませんね。

みんなはどんな場所で募金をしている?

続いてどこで募金をしているかについて。こちらも面白い結果が出ました。10代は学校などでの募金が多く、20代30代はお店に設置されている募金、40代は街頭募金、50代以上は地域の募金となっています。

これはその年代の人たちが、普段どこにいることが多いのかということがわかりますよね。募金をしている場所を探すのではなく、自分が普段いる場所に募金箱があるから、そこに入れるというのが一般的なのでしょう。

人に聞きづらい1回の募金金額は?

募金金額を聞いてみると、どこで募金をするかによって偏りがありました。例えば街頭募金や学校での募金は100~499円、お店に設置されている募金は10~49円、地域の募金は500~999円という結果。

全体的にどこの場所であっても1000円などお札を入れる人はほとんどいないようです。募金はちょっとした気持ち。もし、募金箱が目に入ったらお金を入れてみてはいかがでしょうか?出典: intage

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. みんなはどうしてる?募金について