みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

これホント?若者の音楽離れ photo by unsplash

これホント?若者の音楽離れ

今、世間では若者の音楽離れが起きているんじゃないかという話が出回っていますが、これは本当なのでしょうか?音楽業界は赤字経営が続いているようですが、全世代に聞いた音楽への関心のアンケートをもとにひも解いてみましょう。

有料の音楽を購入した人の推移

それでは全体的に比較をしてみましょう。2013年の時の数値と2015年の時の数値を比べると、どの世代も有料の音楽を聴く人が減っていることがわかりました。学生は-9%、20代は- 7.5%、30代は-9.2%、40代は-17.2%、50代は-14.7%となっていました。若者が有料の音楽を買わなくなったと言われていますが、この数字を見ると若者よりも40代以上の年齢層の方が音楽から離れているように見えます。

無料の音楽をDLした人の推移

次に無料の音楽をダウンロードした人の変化も見てみましょう。比較の数字は2013年と2015年です。学生は- 1.2%、20代は- 5%、30代は- 10.2%、40代は- 1.5%、50代は- 11.6%となっていました。年代によってばらつきがあるものの、10%も超えているのは30代と50代でした。

無料の音楽はスマートフォン普及とともに一気に広がりましたが、この二つの年代では無料の音楽には興味を持てなくなってきているようですね。

音楽から離れているのは若者だけとは言えない?

世の中は若者の音楽離れが問題だと言っていますが、数字を見てみると確かに若者も音楽から離れてきていますが、それよりも問題なのはもう少し年代が上の層。

おそらく、音楽もワールドワイド化してきたために、興味の範囲が広がってきているのではないでしょうか?音楽を知ると、その地域の文化や歴史にも触れ、さらに興味の対象が広がっていくために、今の人は音楽を聞かなくても他に夢中になれるものを見つけたのかもしれませんね。出典:yahoo!ニュース

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. これホント?若者の音楽離れ