みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

電気料金自由化って何? photo by pixabay

電気料金自由化って何?

2016年から電力が自由化されました。メディアでも多くの場所で取り上げられていたので、聞いたことのない人はいないのではないかと思います。ですが、電力が自由化になったからと言って、何がどう変わったのか、いまいちわかっていない人もいるのでは?今回は電力自由化についてお話いたします。

電力の独占販売?

これまで日本では、一般家庭用の電気はほとんど独占販売をしていましたが、それ以外の場所ではとくに独占販売というわけではなかったということをご存知でしょうか?

実は、戦前の日本では電気会社は多く存在し、一般家庭でも使われていました。それが、戦争がはじまり、一本化しようという動きになったのですが、戦後にはまた分裂し現在に至っています。そう言った流れを知らない人は、2016年4月から始まった自由化はとても珍しいことのように見えますが、戦前の日本に戻っただけに過ぎないのです。

電力の自由化でできること

一般家庭では、一社の独占販売が主流でした。そのため、一般の人はその会社が行っている電気発電を受け入れるしかありません。ですが、電力の自由化が大々的に言われるようになってからは、一般家庭でも何で起こしている電力を使うかを選べるようになりました。

例えば、電子力発電はもういやだと言う人は、電子力発電を行っていない電気会社に乗り換えることができるということ。電気を起こす方法は、電子力以外にも、火力発電や風力発電など様々あるので、エコに関心のある人や原子力反対と言っている人は安心して電気を使えるようになります。

お得なプランがゾクゾク!?

電力自由化が発表されてからは、様々な会社で新規事業を起こす業者が増えました。これまでは電気を支給していなかった会社も手をあげて、自社の主力商品とのセット売りをしたり、ポイントがたまる仕組みを取り入れたりしています。また電気プランも様々登場し、自分のライフスタイルに合わせたものを選ぶことで、電気代を安く済ませる方法まで出てきました。

もし、まだ以前の電力会社のままなら、一度プランの見直しだけでもしてみると電気代が安くなるかもしれませんよ。出典:エネチェンジ

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 電気料金自由化って何?