みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

耳掃除は危険!本当はしなくてもいい? photo by pixabay

耳掃除は危険!本当はしなくてもいい?

お風呂上りやふとした時にしてしまう、耳掃除。ですが今、耳掃除はしない方がいいという結果が出ています。それはどうしてなのでしょうか?放っておくと、耳の穴が大変なことになるのでは・・・?と思っている人は必見です!

耳の中には迷走神経がある!?

綿棒で耳掃除をしていると、なんだか気持ちいようなそんな感覚になったことはありませんか?実はこれ、迷走神経が耳の中に分布されているからだそうなんです。

耳垢が採れたから気持ちいいんだと思っていたら大間違い。綿棒が刺激するから、気持ちよくなっているということを理解しておいてください。

医学的には耳かきは不要!?

実は耳にたまる耳垢には、耳の粘膜を保護する役割があったり、保湿をする役割があります。そのため、その耳垢がなくなると、耳にとって都合が悪いのです。

一番いい掃除の仕方は、半月か一か月に一度1秒ぐらいの掃除で十分。それ以上はやりすぎと言えます。

耳掃除をすることで起こる様々な症状

耳掃除を、耳の奥までやってしまったり、丁寧にしすぎてしまうと、なんと耳の中にカビが生えてしまうことがあります。こうなってくると、長い時間耳鼻科に通うことを強いられてしまうので要注意。

さらには、のどが炎症を起こしてしまうことも。耳掃除をしてもあまりいい結果は起こらないので、そろそろ耳掃除の手を緩めてみてはいかがでしょうか?出典:NAVERまとめ

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 耳掃除は危険!本当はしなくてもいい?