みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

月9で話題!意外と多いコミュ障の実態と克服法とは? photo by unsplash

月9で話題!意外と多いコミュ障の実態と克服法とは?

福山雅治主演の月9「ラブソング」で吃音が取り上げられ、一躍話題となったコミュ障。コミュ障には様々な症状があり、病気とは気付きにくいのが特徴ですが、実はコミュ障で悩んでいる人は意外と多いのが実情。

そこで、コミュ障とはどのようなものなのか?コミュ障の原因や克服法をまとめてみました。

コミュ障とは?

コミュニケーション障害の略称で、心の障害のこと。周囲とのコミュニケーションをもつのが難しいのが特徴で、社会との関わることができず、ひきこもりになってしまうケースも。会話をしようとしても言葉が出てこない、どもってしまうなども、コミュ障の一つです。

コミュ障の主な原因とは?

コミュ障は大きく別けて、先天的なものと後天的なものの2種類があるとされています。先天的なものは聴覚器官など身体的な障害が原因とされ、言葉をうまく聞き取ることができずに言葉を覚えられないというもの。

後天的なものは精神的なストレスが原因とされ、他人と感情を共有することができず、孤立してしまうというもの。月9など、現在社会問題となっているのは、後天的なものがメインとなっています。

コミュ障はこうして克服!

コミュ障は放っておくと症状が悪化してしまう傾向があるため、早めの治療が大切です。コミュ障の治療はカウンセラーや臨床心理士などの心の専門家を交え、本人に合ったコミュニケーション法を選択、訓練していきます。

また、コミュ障は当事者が気付きにくいのも特徴のため、周囲があたたかく見守り、サポートすることも必要です。出典:NAVERまとめ

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 月9で話題!意外と多いコミュ障の実...