みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

気乗りしない飲み会の断り方 photo by pixabay

気乗りしない飲み会の断り方

ちょっとその飲み会には参加したくないんだけど……どうやって断ればいいの?って思ったことはありませんか?

世間には苦手な上司や部下や同僚との飲み会や、気疲れするサークルメンバーとの飲み会に毎回「困ったなぁ」と思っている人は一人や二人じゃないはず!そこで、上手な断る方法をご紹介いたします。

金欠で今お金がなくて……という断り方

一番オーソドックスかもしれません。普段からお金がないアピールをしていれば、自然と誘われなかったり、たとえ断り切れなくてもおごってもらえる可能性もあります。

気乗りしない飲み会は、他人のおごりならなんとか我慢できませんか?現物支給の仕事だと思えば、ちょっとは気が楽になるはず。

体調を崩してしまって……という断り方

あんまり頻繁に体調不良を訴えていると「嘘かも」と勘繰られてしまいますが、たまにであれば信用してくれる人は信用してくれます。

ただし、体調不良を訴えた前後でうっかり元気な姿を見せてしまわないように気を付けてください。SNSでの書き込みも危険ですよ。

まだまだある断り方

「仕事が忙しくて」「家族が倒れてしまって」「今日は子供が1人だから」「(一人暮らしだけど)犬の散歩に行かなくちゃいけないから」などから、もうばれても構わないというのであれば「家が燃えてるみたい」「今日はまっすぐ帰りなさいと神のお告げが……」「占いで今日はNのつく人と飲んじゃいけないって」などまで口実はいくつでも作ることができます。

ですが、やはり一番いいのはうそをついて断るのではなく、正直な気持ちを伝えたほうが良い場合もありますので、状況を見極めた言葉を心掛けたいものです。

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 気乗りしない飲み会の断り方