みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

世の中には存在しない?ゼロカロリーの秘密 photo by pixabay

世の中には存在しない?ゼロカロリーの秘密

ダイエットをするときにお世話になる「ゼロカロリー」食品。ダイエットとまで考えていなくても、低カロリーのものを取ろうと思って「ゼロカロリー」食品に手を出した人も多いのではないでしょうか?ですが、ゼロカロリーってどういうものか、本当に解って食べていますか?今回はゼロカロリーの秘密に迫ります。

ゼロカロリー製品は存在しない!?

スーパーやコンビニに行くと「ゼロカロリー」や「カロリー・オフ」「0kcal」などの表記がありますが、実はこれらの商品は実質「0kcal」ではありません!ウソの情報を堂々と印刷しているのか、とも思いますがそうではなく、国が決めた栄養表示基準では、食品100g当り5kcalまでなら「0kcal」と表記してもいいとされているからです。

なんでそんなややこしいことをしているんだ、と思いますが、実は世の中には0kcalのものがほぼ存在していないということと、表記に幅を持たせておかないと誤差が少しでも出てしまった時に全て撤収となってしまうからだそうなんです。

ゼロカロリー製品の代替え甘味料は危ない?

そしてとくに知っておいてほしいのが、合成甘味料と呼ばれるものです。通常の甘味料では甘さとともにカロリーが上がってしまうので、ゼロカロリー製品には代替えの甘味料を使います。その時に使われるほとんどが合成甘味料。合成甘味料を取りすぎると身体に悪いという噂が出ていますが、実際はまだ科学的には証明されていません。

ですが、中毒性はあるようで、もっと甘い物が欲しいという気持ちにさせてしまう効果があると言われています。もしダイエットをしようとしてゼロカロリー製品を選んでいるのであれば、恐ろしい商品といえますよね。

取りすぎなければゼロカロリー製品は良いもの?

今回はゼロカロリー製品の悪い部分をクローズアップしましたが、同じ量をとるのであれば普通の製品よりもゼロカロリー製品の方がカロリー摂取量が少なく、ダイエット効果があるのは確かです。

ゼロカロリー製品だから、いっぱい食べても大丈夫と思うのではなく、適度な量を守っていれば体への害はありませんし、ダイエットの強い味方になってくれるでしょう。適量をお忘れなく。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 世の中には存在しない?ゼロカロリーの秘密