みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

「今度遊びに行こうね」は社交辞令!? photo by pixabay

「今度遊びに行こうね」は社交辞令!?

大人になり知り合いが増えてくると、中には「今度遊びに行きましょうね」「今度ご飯食べに行こうよ」などのお誘いを受けることもありますよね。ですが、誘われたはずなのに一向にその人と会うことはなく何もなかったことにさえなっていた・・・なんてことも。

これって社交辞令で言っていた言葉だったのでしょうか?相手の心理に迫ります。

具体的な日付の提示がない

遊びに行こう、ご飯に行こうと誘われても、相手から一向に日にちの具体的な提案がない場合は、社交辞令の可能性がとても高いといえます。

具体的な日付を決めると、その日に行かなくてはならなくなってしまうため、曖昧にしておこうと考えている人も・・・。向こうから誘ってきたにもかかわらず、日程を言われない場合は社交辞令と思っていていいかもしれません。

会うたびに「今度こそ遊びに行こう」と言われる

向こうから「遊びに行こう」と言ってきたのに、それ以降何のアクションもなく、時たま思い出したかのようにSNSやみんなで会ったときなどに「今度こそ遊びに行こうね」と言ってくる、何がしたいのかわからない人もいますよね。

これは社交辞令というよりも、あなたとの約束をそれほど重要だと思っていないだけの可能性があります。その場では本気で「遊びに行こう」と思っているものの、すぐに他のことに夢中になって忘れてしまうのです。ある意味、社交辞令よりもひどいかもしれません。

社交辞令を本当のものにするために

あなた自身が誘ってきた人と本当に遊びたいと思っているなら、誘ってきたのが向こうからであってもがっつき気味に、こちらから「じゃあ来週の水曜日はいかがですか?」と具体的な日程を決めてしまうことが大事。

そうすれば相手が何を思っていたとしても、実際に遊びに行くことができます。煮え切らない人を待つよりは行動を起こすことが大事。もちろん、あなたも相手に興味がなければそのままでもいいでしょう。出典:NAVERまとめ

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 「今度遊びに行こうね」は社交辞令!?