みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

意外な真実!愛妻弁当はノーサンキューな男性の本音3選 photo by unsplash

意外な真実!愛妻弁当はノーサンキューな男性の本音3選

マイナビウーマンの調べによると、結婚後、奥さんにお弁当を作ってもらいたいと思っている男性は、59.6%のみ

40.4%の男性が愛妻弁当は欲しくないという、意外な実態が明らかになりました。しかし、なぜ愛妻弁当は求められていないのでしょうか?女性は気付きにくい、男性の本音3つをまとめてみました。

1.ランチは好きな物を食べたい

奥さんが作る家での食事は、必ずしも自分の好きな物だけとは限りません。また、仮に味や素材が好みでなかったとしても、せっかく作ってくれた手料理は残しにくいもの。

だからこそ、家の外で食べられるランチは自分の好きな物を自由に食べたいというのが、男性の本音のようです。

2.ランチは仕事の気分転換やビジネスの一部として活用

デスクワークが中心の人にとっては、ランチで外に出ることが、仕事のいい気分転換になります。また、営業などで外回りが多い人は、取引先や同僚などとランチをしながらコミュニケーションを取るのも仕事の一つ

その他、今ではビジネスでランチミーティングも珍しくないことから、仕事上、愛妻弁当は必要ないという実情もあるようです。

3.妻に負担をかけたくないから

自分や仕事の都合だけでなく、お弁当を作ることで妻に負担をかけないように、愛妻弁当を遠慮している男性も多い様子。忙しい朝にお弁当も作るという物理的な負担はもちろん、お弁当を作らなくてはいけないという精神的なストレスにも不安の声が。

共働きはもちろん、子育てでも忙しい女性に対して、無理してまで作る愛妻弁当は求めていないという男性の配慮もあるようです。出典:マイナビウーマン

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 意外な真実!愛妻弁当はノーサンキュ...