みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

苦しくて離れたい。家族との絶縁とは? photo by unsplash

苦しくて離れたい。家族との絶縁とは?

幸せな家族。お互いがお互いを思いあって支え合うような家族。そんな家ばかりでないことは、大人になると当たり前のことと思うようになるものです。どの家でも多かれ少なかれ家族に対して不満を抱いています。

もちろん、中には不仲とは全く縁のない家族もあると思いますが。でも本当に辛くなったら絶縁という手段も。今回は絶縁についてご紹介いたします。

毒親から離れたい!

一昔前まではなかった言葉ですが、「毒になる親」という本が発売されてから、毒親という言葉が流行りだしました。それまで何となく両親からの重圧を感じていた人も、この言葉を知って「あぁ、うちの親は毒親」だったのかと納得した人もいるのではないでしょうか?

本当に毒親であれば、離れて当然。自分の為にも絶縁を考えたほうが良いでしょう。

絶縁状という手段

自分がどんなに離れたいと思っても、子どもを縛りたい親はその現実を受け入れることができません。そんな時は「絶縁状」を書いて送ってみましょう。

これに法的な力はありませんが、書いて送りつけるということで自分の気持ちを相手に伝えることができます。また親子関係の場合、離縁することは非常に難しいということを覚えておきましょう。

絶縁したい!そう思う前に

毒親、絶縁、そう言った言葉が独り歩きしている風潮があるのが現在です。家族に不満があったとしても、それは一般的なものなのか、本当に耐えきれないものなのかの判断を冷静にする必要があります。

相手に絶縁したいという気持ちを伝えてしまうと、これまでとは同じ関係でい続けることは難しいということをよく理解し、また相手を深く傷つける場合もあるということを理解してから、行動に移してくださいね。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 苦しくて離れたい。家族との絶縁とは?