みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

近所の子どものいたずら、どう対処する? photo by pixabay

近所の子どものいたずら、どう対処する?

近所の子どもに悪戯をされて、農作物がダメになった。窓ガラスなどを割られた。車が傷つけられた。

そのような場合、どう対処すればよいのでしょうか。それについて考えていきましょう。

基本は話し合い

マンションならばいざしらず、一戸建てなどの場合ですと、そこから動くことは難しいと思われます。また、子どもは判断能力が未熟なものです。

このため、基本的には、犯人がわかった場合でも、「話し合い」で解決することが一般的です。学校に連絡したり、その子自身を諭したり、親に伝えたりして、事態の収拾を図りましょう。

損害賠償請求について

ただ、車などのいたずらで、金銭的な被害が大きい、ということもあります。その場合は、犯人をつきとめて、保護者に損害賠償請求を行うことになります。

基本的には、子どものいたずらの責任は親に帰すものですから、子どもによって被った金銭的被害は、親が補てんする義務があるからです。

自分自身で交渉するとこじれる、というケースの場合は、弁護士などの力を借りましょう。

警察の力は借りられるのか?

上では、「犯人をつきとめれば、保護者に損害請求を行うことができる」としました。では、この「犯人をつきとめること」は、どうやって行えばよいのでしょうか。

これは、基本的には自力で行うことになります。

14歳以上の場合ならば、警察に相談すれば警察が動いてくれることもありますが、この年齢に満たない場合、刑事責任に問うことはできないからです。そのため、警察に相談したとしても、取り合ってくれるケースは少ないでしょう。

ただし、「頭に石などをぶつける遊びをしている」「実際にけがをした」「何度言っても改善されず、むしろ悪化している」「自分の子どもが傷つけられ、後遺症が残った」などのように、「いたずら」の範疇を超えるような悪質なものの場合は、この限りではありません。

相互理解と責任論

このような話をする場合、よく「昔と違って今は核家族化が進んでいるから」「カミナリオヤジがいなくなったから」という意見を耳にします。

しかし、それならば昔はいたずらがなかったのでしょうか? そんなことはありませんよね。

大切なのは、お互いの環境を理解しようと努めることです。すれ違ったときに挨拶を交わす、世間話をする……。そんな小さなことで、相互理解は深まっていきます。

ただ、だからといって、子どものいたずらを唯々諾々と受け入れる必要はありません。許容限度を超えたなら、上記のような対応をするのもよいでしょう。

コメント

関連の質問

  • 116
    近所の子供が悪さをしていたら、どうしますか?
    注意する注意しない見て見ぬふり13
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 近所の子どものいたずら、どう対処する?