みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

彼を思い通りに操縦!恋愛心理学のラベリング効果がスゴイ photo by unsplash

彼を思い通りに操縦!恋愛心理学のラベリング効果がスゴイ

いくら愛し合う二人であっても、異なる人間同士、全く同じ価値観を共有することなんて出来るわけがありません。

しかし、「どうせ分かり合うなんて無理」と諦める前に、彼に対してラベリング効果を試してみませんか?ラベリング効果を上手に使えば、自分の思う通りに彼を操ることが簡単に出来るかもしれませんよ。

恋愛心理学のラベリング効果とは?

自分が相手に対してラベル(願望や概念)を貼ることで、その相手は無意識の内に、ラベル通りの行動をとってしまうと言う心理。

例えば、「アナタは正直者」というラベルを貼ることが出来れば、相手は嘘をつき辛くなる、というもの。このように、ラベリング効果を上手に使えば、自分の思い通りに彼をコントロールすることは難しくないのです。

ラベリング効果を高めるためには、自分自身の思い込みも大事!

いくら相手に希望のラベルを貼ろうとしても、自分自身がそのラベルを信じていなければ、ラベリングの効果は激減してしまいます。 例えば、浮気などの嘘を避けるためにラベリング効果を使いたい場合。 「正直者」のラベルを貼ろうとしても、使う本人が嘘を疑って相手に接しては、ラベリング効果を発揮することは出来ません。 ラベリング効果を引き出すためには、使う本人が効果を具現化させることが大切。 つまり、「相手は正直者」だと信じこみ、正直者に対する態度で接することがラベリング効果を成功させるポイントなのです。

ラベリング効果は時間をかけて段階的に

ラベリング効果は、ラベルを貼ったからと言って、すぐに効果が出るものではありません。また、現状とかけ離れたレベルの高いラベルを貼っても、効果を導き出すのは難しいもの。

ラベルは、理想に応じて、段階的に小さなことから貼り始めることがポイント。また、ラベルを日常的にコツコツ刷り込むことも、ラベリング効果を高める秘訣です。出典:NAVERまとめ

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 彼を思い通りに操縦!恋愛心理学のラ...