みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

【体型別】心理学的に裏付けされた、性格傾向とは? photo by unsplash

【体型別】心理学的に裏付けされた、性格傾向とは?

日本語では、「痩せている」、「体が細い」、という意味で主に使われている「スマート」。しかし、英語で使われている「smart」本来の意味は、「頭がいい」、「気がきく」、「機敏」、などを意味します。

これらの違いが意味することとは?実は、体型と性格には相関関係があることが、心理学的に証明されているようです。

肥満型-体が丸い、太った体格の人

体に丸みのある、太った肥満型の人は、心理学的に、「優しい」、「柔和」という気質の人が多いそう。

「太った人=自己管理が出来ない人」いう印象がありますが、「自分に優しい」結果でしょうか?また、肥満体質の人は、躁鬱気質もある様子。

ストレスなどで暴飲暴食傾向にある人は、ストレスを発散させるよりも、セルフコントロール能力を高めた方が良さそうです。

痩せ型-細い、扁平な体格の人

細く、スレンダーな痩せ型の人は、心理学的に、「繊細」、「生真面目」、「用心深い」という気質の人が多いそう。

思慮深い一面があるからか、結果的に物静かで、落ち着きのある自然環境を好む様子。これらの態度から、「ミステリアス」や「プライドが高い」という見方も。

意図せず非社交的に見られがちな人は、笑顔を心掛けたり、明るく振る舞うことを意識した方が良さそうです。

筋肉質型-筋肉隆々、がっちりとした体格の人

骨太や、がたいがいい筋肉質型の人は、心理学的に、「努力家」、「粘り強い」、「中途半端が嫌い」という気質の人が多いそう。

また、「白黒ハッキリさせたい」という性格から、上下関係や、勝負の勝ち負けにも厳しい様子。しかしながら、ストイックなまでに結果を重視ことで、綿密な計画や丁寧な工程など、行動には時間がかかりがちという一面も。

こうしたことから負けず嫌いな印象も持たれがちな人は、周囲を見て、フレキシブルな行動を意識した方が良さそうです。出典:NAVERまとめ

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 【体型別】心理学的に裏付けされた、...