みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

人には聞けない!みんなの貯金額はいくらぐらい? photo by unsplash

人には聞けない!みんなの貯金額はいくらぐらい?

貯蓄は老後のためにもしたほうが良いと思っている人がほとんど。でも、実際問題ちゃんと計画的に貯めている人はほとんどいないのではないでしょうか?また貯蓄を始めたとしても、周りの人がどれくらい貯めているのが気になるのも人間というもの。

自分の家にあるお金が、平均的なのかそうじゃないのか、今回はその額をズバリお答えしましょう。

貯金の平均額は何と・・・!?

貯金には銀行や郵便局に預けているもの、株式や投資信託、保険商品なども含まれていますが、その平均値はと言うと・・・なんと1182万円!

「そ、そんなにっ!?」と思った方も多いのではないでしょうか?ですが、落ち込まないでください。これはあくまで平均値。少数の裕福層が億単位の貯金を持っているために引き上げられた数字ともいえます。

貯金の中央値は・・・!?

次に中央値を見てみましょう。これは貯金額の真ん中に位置している人の金額を表すので、マックスが異常に高くても正確な数値を出すことができます。2014年時点での中央値は・・・400万円!

この数値なら、何となく納得で来たんじゃないでしょうか。確かにそれぐらいは必要だよね・・・と。

貯金はやはり年収に比例している!

全体の平均値や中央値を出してみましたが、年代別にもその金額を出しています。例えば30代なら中央値は130万円。40代なら300万円。年代が上がる度に、貯蓄額は増える傾向にあります。

世間のお金事情は、あなたのお金事情とそんなに変わりはなかったでしょうか?貯蓄なんてしていないという人は、今からでも貯蓄をしてみてはいかがですか?出典:All About

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 人には聞けない!みんなの貯金額はい...