みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

恋愛の仕方がわからない!?中高が女子校の女性の実態とは photo by unsplash

恋愛の仕方がわからない!?中高が女子校の女性の実態とは

男性から見ると夢の花園のように思われている女子校。といっても、これだけのネット世界で様々な情報が行きかうようになり、女子校に夢を持っている男性も減ってきたのかもしれません。

小学生のようないたずらあり、ジャージ姿でうろつくのもあり、オジサン化やオバサン化している女子がわんさかいるのが女子校。そんな中で青春時代を過ごした彼女たちが大人になって、まともな恋ができるのでしょうか?女子校に通っていた女性の特徴をお伝えします。

同年代の男性の距離感がとれない

女子校と言っても、先生までが女性という所は一部しかないため、基本的に完全に男性を知らずに過ごすわけではありません。ですが先生は彼女たちよりも年上の人。同年代の男性ではないのです。

ですから、会社に入り同僚で男性がいると、一体どんな話をしたらいいのかということがわからず、変なテンションで接してしまうことがあるようです。

自分の闇の部分を独白する

思春期時代に、色々やらかしているのは男性も女性も変わらないはず。大人になって、さらに好きだなと思う人に対して、あえてそれをばらす人はいないでしょう。

ですが、男性を知らない女子校上がりの女性は、テンパりすぎて自分のやらかしてしまったことを、ついついしゃべってしまい、相手に引かれてしまうこともしばしば。男慣れをしていないというのも、こういった弊害が出てくるのですね。

女子校上がりの女性たちへ

まずは慣れないかもしれませんが、共学校に通っていた女性と友だちになりましょう。そこで男性の扱い方を学び、男性とどう接したらいいのかを知ることが大事。

そうすれば、一概に「女子校上がり」という経験はマイナスポイントではなく、プラスポイントになっていくはずですよ!

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 恋愛の仕方がわからない!?中高が女...