みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

今の時代にあえての手書きのラブレターをもらったら? photo by unsplash

今の時代にあえての手書きのラブレターをもらったら?

愛の告白は大人になればなるほどしなくなるもの。しかも今は気軽に送れるメールがある時代に、手書きのラブレターをもらったら、男性はどう思うのでしょうか?

気になる男性の正直な気持ちにフォーカスしてみたいと思います。

大半の男性が思う事

多くの男性は、女性から手書きのラブレターをもらうと嬉しいと感じるようです。こんな時代だからこそ、手書きには本気さが伝わってくるため、「そんなに俺のことが好きなんだ…」と感動してしまう男性も。

もし学生であれば、古風に下駄箱にラブレターを忍ばせてみるのも、効果的かもしれませんね。

チャラい男性が思う事

では対象の男性がチャラい男性の場合はどうでしょうか?女性からラブレターをもらうこと自体には問題ありませんが、それが手書きのものとなれば「重さ」を感じてしまうようです。

さらに悪乗りして「こんなのもらっちゃったよ」と勇気を出して渡したラブレターを周りの人に見せびらかしてしまう可能性も。チャラい男性には、重めのラブレターは不向きかもしれません。

大人の男性が思う事

最後は大人の男性です。大人の男性は、最初に挙げた大半の男性が思う事と同じで、やはり喜ばれます。仕事関係の男性であれば、初めからラブレターではなく、「お疲れさま」「ご飯いかがですか?」などのメッセージカードで様子を探ってみるのもいいかもしれませんね。

前段階があったほうが、手書きのラブレターも効果が一層強くなるでしょう。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 今の時代にあえての手書きのラブレタ...