みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

やばいバレてる!?SNSの写真でその人の特徴がわかっちゃう! photo by unsplash

やばいバレてる!?SNSの写真でその人の特徴がわかっちゃう!

生活の一部となっている人も多いSNS。普段何気に写真をアップする人もいれば、文字だけをアップしたりしていますが、実はどんな写真をアップしているかで、どういう人なのかということがわかるって、知っていましたか?

今日はSNSの写真の選定に隠された深層心理を暴いていきます。

プロフィール写真の真実

プロフィール写真は、何を設定していますか?自撮りで目線を合せたものを使っている人はナルシストな人が多く、自撮りでも目線を反らしているものは気取っていてガードが堅い人という特徴があります。

風景写真は、開放感を求めていて自己評価を厳しくする人、動物の写真は甘えん坊の人という特徴があるそうです。

プロフィール写真を変える頻度

実はどんな写真かだけではなく、写真をどれくらいの頻度で変えるかにも性格が現れます。例えばコロコロと変えてしまう人は寂しがり屋で二重人格の可能性があり、一度設定したら変えない人は、人と深くは付き合いたいと思っていないという特徴が。

また、写真自体を設定しない人は、他人の意見に流されやすい人です。

日記の写真がどんな種類なのか

投稿する写真に何が映っているのかで、性格判断ができます。例えば自分の写真ばかりの人は、不器用で真面目、自分以外の写真ばかりの人は控えめな性格、写真の種類に一貫性がない人は楽観的などです。

何気にSNSでアップしている写真でこんなに暴かれてしまうなんて怖いですよね。これからは何をアップするのかに、悩んでしまいそうです。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. やばいバレてる!?SNSの写真でそ...