みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

知ってた?都道府県で離婚率が違う事実 photo by unsplash

知ってた?都道府県で離婚率が違う事実

昔は離婚をすることが大事とされていたので、「離婚」をする男女は少なかったと言います。ですが、現在の日本では「離婚」をするのが当たり前と言ってもいいぐらいの数にまで増えてしまいました。

そんな「離婚」ですが、実はどこに住んでいるかで離婚率に違いがあるというのです!今回は都道府県別の離婚率を見ていきたいと思います。

ここが離婚率の高い都道府県TOP3!

離婚率が最も高いとされているのはどこだと思いますか?「東京」と答えたくなってしまいそうですが、実は「沖縄県」なんです!

ついで2位が「北海道」、3位が「大阪府」「宮崎県」という結果になりました。特に沖縄県は2位と3位から群を抜いて多い割合です。のんびりした雰囲気がある都市なだけに意外ですよね。ですが、亭主関白なイメージもあるので、今の時代にはあっていないのかもしれません。ちなみに「東京」は8位でした。

離婚率が最も低い都道府県TOP3!

つづいて、今度は逆の離婚率が低い都道府県。何処だと思いますか?1位は「新潟県」、2位は「秋田県」、3位「山形県」「富山県」という結果になりました。

1位と2位はお米で有名な県ですよね。農作業が盛んなところは離婚率が低くなるのでしょうか?離婚率が高いところよりは、何となくイメージのつきやすい場所がランクインしました。

実際の件数でいう離婚ランキングは?

今度は率ではなく件数で見てみましょう。1位「東京都」、2位「大阪府」、3位「神奈川県」という結果になりました。やはり大都市がランクインしますよね。

ちなみに最も少ないのは「鳥取県」でした。東京が24,855件だったにもかかわらず、鳥取は979件。スゴイさですよね。大都市での離婚率が高いのは、女性が1人でも自活できるからということも大いに関係しているのかもしれません。出典:マイナビウーマン

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 知ってた?都道府県で離婚率が違う事実