みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

会う回数が多いほど好意を持つ可能性が高まるって本当 photo by pixabay

会う回数が多いほど好意を持つ可能性が高まるって本当

人は自分に近しい人ほど好意を持つ可能性が高まるものです。実はこれ、単純接触効果と言われるもの。何度も何度も会っているうちに、警戒心がなくなって仲間意識が生まれるということなんです!今回はこの効果を使った恋愛術をご紹介いたします。

その1 まめに会うこと

単純接触効果は、会っているトータルの時間ではなく、どんなに短くても何回会ったのかがキーになっています。

ですから、同じ学校やサークル、職場にいるのであれば、挨拶をするだけでも十分に効果があるということ。これなら、奥手な人でも頑張れそうですよね。

その2 まめに連絡を取ること

単純接触効果を一番感じやすいのは直接会うことですが、会えなくてもこの効果を利用することはできます。それは、メールや電話で連絡を取り合うこと。その1と同じで長い時間メールをしあったり話したりする必要はなく、回数が問題なので挨拶をするだけでも効果を得ることができます。

その3 やりすぎてはいけない

単純接触効果はあくまで何も感じていない人同士や好き合っている人同士がすると効果を得られるものです。そのため、片方が執拗に会いに来たり連絡を取ってきたりすると、されている側はその人に対してのマイナスイメージを強く持つ可能性も。

相手が嫌がっていると感じたらすぐにやめたほうが良いでしょう。あくまでも相手の反応を見ながらこの恋愛テクニックを使ってみてくださいね。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 会う回数が多いほど好意を持つ可能性...