みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

私はどっち?結婚に向いているタイプと向いていないタイプ photo by pixabay

私はどっち?結婚に向いているタイプと向いていないタイプ

結婚をしたいと願っている人は大勢いますが、離婚をしてしまう人も多くいます。もちろん相手に問題があって離婚をすることもありますが、原因が自分にある場合も・・・。そこで今回は、結婚に向いているタイプと向いていないタイプがわかるちょっとした診断をしたいと思います。イエスかノーで考えてみてください。

診断1 自分磨きが好き

恋愛をするにおいて大事な項目である自分磨き。あなたはどう答えましたか?自分磨きをしたことのある人なら知っていると思いますが、意外と自己投資が必要だったりしますよね。

そのため、イエスと答えた人は結婚に向いていないタイプと言えます。自分磨きになれている人は、すでに多くのお金を自己投資として使うことが当たり前になってきているからです。これでは旦那さんはいくら稼いでも、全て妻の自己投資金として消えてしまうことに・・・。

診断2 家事が好き

これはわかりやすい質問でしたね。結婚に向いていないのは、ノーと答えた人。いくら女性が働きに出るのが当たり前になってきたと言っても、家事を全くしないでもいいということはありません。

家事が嫌いだから全て相手任せで通じる男性はほとんどいないでしょう。また結婚したら家事をするよと言っている人もダメです。家事をすることがストレスになってしまい、結婚生活もギクシャクしてしまう原因の一つになってしまうから。家事は結婚前からするようにしましょう。

診断3 「結婚がしたい」が口癖

これはどちらを答えたでしょうか?結婚に向いていないのはイエスと答えた人。「結婚がしたい」というのが口癖になっているのは、基本的に現実逃避をしたい女性が多いためです。

例えば、仕事が上手くいっていない時や、今の生活に嫌気を指している時など、人生の転機を狙って「結婚がしたい」と言ってしまうのです。そしてこういう人に限って、実際に結婚をすると「独身の方が良かった」というのが口癖になり、人生がつまらないのは自分の性ではなく、環境のせいというふうに自分を正当化します。これでは、結婚どころか、本当に幸せを得るのも難しそうですね。

いかがでしたでしょうか?今回の診断で、たとえ全てが結婚に向いていないタイプに診断されても、意識を変えれば結婚に向いているタイプに変われます。まずは、自己変革から始めてみてくださいね。

コメント

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 私はどっち?結婚に向いているタイプ...