みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

絶対禁煙!?タバコに含まれる害とは? photo by pixabay

絶対禁煙!?タバコに含まれる害とは?

世の中は禁煙ブームが強くなっている中、喫煙者はだんだん自分たちの居場所がなくなってきたと、ため息をついている人も多いはず。でもどうしてこんなにも「禁煙」というのでしょうか?本当の意味で、みなさんはタバコがどれくらいの有害物質なのかを知っていますか?

タバコに含まれる有害物質の数とは

タバコに含まれる有害物質の数はなんと4000種類以上あることが、現在知られています。その中でも発がん物質は60種類もあるのです。

タバコに含まれている有害物質は他の物質にも含まれているのですが、「ペンキ除去剤」「アリ殺虫剤」「排気ガス」など、普通に考えて誰も吸いたくないものと同じものがタバコには含まれているのです。恐ろしいですよね。

そもそもどうしてタバコを吸いたくなるのか

タバコを吸っている多くの人は、身体に悪いことを知っているのにもかかわらず辞めることができません。実はたばこに含まれているニコチンが、喫煙者を苦しめているのです。

ニコチンは麻薬と同じで中毒性があり、なんとヘロインと同じぐらいの辞めることができないほどの力があります。

タバコをやめたいと思うなら、自分がニコチン中毒ということを認識してからではないと、なかなか難しいでしょう。

タバコが関わっている病気の種類

最後にタバコを吸っていることで引き起こされる病気の種類をご紹介しましょう。癌は有名ですが、脳卒中、心筋梗塞、胃潰瘍、糖尿病などもあります。

さらに精神にもタバコは影響を及ぼしているので、うつ病やストレスなんかも引き起こす可能性があるのです。何もいいことのないタバコ。そろそろ禁煙、したくなりましたか?

コメント

関連の質問

  • 36
    タバコ、酒18歳にする必要がある?
    あるないどちらでもない3
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 絶対禁煙!?タバコに含まれる害とは?