みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

外出中のお腹の痛み対策法とは photo by pixabay

外出中のお腹の痛み対策法とは

電車に乗っていると、突然「う、お腹が・・・」という経験はほとんどの人が体験したことがあるのではないでしょうか?そんな時、あなたはどう対策をとっていましたか?ベストな対策法を今回はご紹介いたします!

外出する1時間前に起きること

朝に外出するとき、ギリギリまで寝ていたいと思って慌てて支度を済ませて家を出ることはありませんか?朝食も家を出る直前に牛乳を飲んだりコーヒーを飲んだり・・・これでは、電車に乗ってしばらくしてからお腹が痛くなる可能性があるというもの。

どんなに眠くても家を出る1時間前にはおきましょう。

トイレのない場所に移動するときは移動する30分前はリラックスしておくこと

お腹の痛みは朝だけとは限りませんよね?トイレのない場所に行くことがわかっているのであれば、その30分前までは極力リラックスした気持ちにしておきましょう。

もしそんな時間がない場合には、逆に緊張感を移動中も張り巡らせている方がお腹は痛くなったりしませんよ。

お腹の痛みはリラックス時に訪れやすい?

思い返してみてほしいのですが、極度の緊張をしている時よりもくつろいでいる時の方がお腹が痛くなることは多かったのではないでしょうか?リラックスしている時は身体全体が活発に動き、腸の働きがよくなるためです。お腹が痛くなる特性を理解してしっかりと対策を練ってくださいね。

コメント

関連の質問

  • 68
    お腹が痛くなったときどうする?
    傷みがおさまるまで待すぐにトイレを探す薬を飲む0
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 外出中のお腹の痛み対策法とは