みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

一番風呂は危険!?昔の人の知恵とは? photo by pixabay

一番風呂は危険!?昔の人の知恵とは?

一番風呂が好きだと言う人はたくさんいますよね。誰も入っていないので、お湯も綺麗だし温度も温かくて気持ちがいい。ですが、若いうちであればそれほど気にしなくてもいい一番風呂も、歳をとると危険があることが科学的に証明されているのです。それはどういったことなのでしょうか?

一番風呂は綺麗だけど塩素が高い!?

家庭用のお風呂は、大抵の場合水道水を使用しています。ですが水道水は水道法によって人が体内に入れても問題がいないように塩素を混ぜているのです。

ただこの塩素、湯船に入れて浸かると皮膚の栄養素を外に出してしまう危険が。入った時にピリピリ感じたりするのは、そのせいのようですよ。

一番風呂には寒暖差がある!?

一番風呂に入ると、確かに湯船は暖かいのですが、お風呂の部屋自体は冷たいことがありますよね。

若い人や健康な人には特に問題がないのですが、高齢者や心臓の弱い人だと、室内とお湯の温度差によって血管が収縮し心筋梗塞などを引き起こす原因にも・・・。

それでも一番風呂に入りたいなら

塩素対策に効果的なのが入浴剤!入浴剤を入れると塩素が皮膚から栄養素を奪うのを妨げてくれます。また昔からある柚子湯なんかも同じ効果があるのだとか。

寒暖差対策には、入る前にしっかりと部屋を暖めておけば問題ありません。どうしても一番風呂に入りたいなら、これらの対策を打ってからにしてくださいね。出典:NAVERまとめ

コメント

関連の質問

  • 91
    お風呂に入る方、入浴剤は入れますか?
    いつも入れる入れない時々入れる1
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 一番風呂は危険!?昔の人の知恵とは?