みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

男性は車を持つべき?車にまつわる女性目線のホンネ3つ photo by unsplash

男性は車を持つべき?車にまつわる女性目線のホンネ3つ

車の有無は、女性にとって男性の魅力をはかる指標のひとつです。しかし、果たして車は持つべきなのでしょうか?また、持つとしたら、どのような車が良いのでしょうか?

男性のために、車にまつわる女性目線のホンネ3つをこっそりお教えします。

女性にとって車は男性の価値そのものです

車を所有するためには、車両代はもちろん、保険料や車検費用、ガソリン代や駐車場賃料など、様々なコストがかかります。よって、“車を持っている”ということは、それらのコストを賄える資金力があるということ。

つまり、女性にとって車の有無や車種は、男性の年収を見定める指標のひとつになっているのがホンネ。

また、年収は男性の魅力そのものであることから、 “車=男性の価値” と考えられていると言っても過言ではありません。

車を持つなら普通車以上が女性目線のボーダーライン

車を安く所有するためには、コストの低い軽自動車がベター。日本経済新聞の調べによると、5年償却での維持費は普通車で月に約6万円かかるのに対し、軽自動車では最低月1万円程度で済むそうです。

しかし、軽自動車を持つくらいなら、いっそ車を持っていない方がマシに感じるのが女性のホンネ。生活感のある黄色いナンバープレートが所帯染みていて恥ずかしいだけでなく、狭い車内は窮屈です。

よって、車を持つなら中古車でも普通車以上が女性目線のボーダーラインとなっています。

レンタカーやカーシェアは旅行時のみ

必要な時に用途に応じて必要な車を借りられる便利なレンタカーやカーシェアでも、遠出の旅行以外は避けて欲しいのが女性のホンネ。

普段使いにこれらのサービスを使うということは、車を維持できない所得の低さを体言してしまっているようなものです。節約して車を使うくらいなら、同額で鉄道デートを楽しむなど、身の丈に合わせて乗り物を検討することをオススメします。出典:日本経済新聞

コメント

関連の質問

  • 68
    デートに軽自動車ってありですか?
    ありなしちょっと残念6
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 男性は車を持つべき?車にまつわる女...