みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

貧乏ゆすりに隠された心理とは? photo by pixabay

貧乏ゆすりに隠された心理とは?

ガタガタガタと、何か音がするなと思ったら隣の人が貧乏ゆすりをしていた・・・なんてこと経験したことありませんか?友人や恋人や家族が貧乏ゆすりをしているということもありますよね。

でもこれ、どうして足を揺らしたりしてしまうのでしょうか?それに、それを見ているとこちらもイライラしてしまったり・・・。それにはこんな理由があったようです。

貧乏ゆすりはストレス発散!?

貧乏ゆすりをするときというのは、ストレスが溜まっている時や落ち着かない時、現状に飽き始めていたりする時などに起こります。そして、そういった気持ちを紛らわすために、貧乏ゆすりをしているわけです。

貧乏ゆすりをしている人を見ると、見ている側も相手の気持ちが何となく伝わってきて目障りに感じるのかもしれません。

貧乏ゆすりをする人の性格とは?

貧乏ゆすりをする人の特徴として、「完ぺき主義」「飽き性」「せっかち」というのが上げられます。完ぺき主義の人は自分の思い通りに事が運ばないとストレスが溜まり貧乏ゆすりをし、飽き性の人は同じことばかりをしているとストレスが溜まり貧乏ゆすりをし、せっかちな人は物事がスムーズに行かないとストレスが溜まり貧乏ゆすりをしてしまうわけですね。

貧乏ゆすりをすると貧乏になるは迷信?

一昔前、貧乏ゆすりをすると貧乏になるからやめなさいと、親に言われた人もいるのではないでしょうか?貧乏ゆすりをしても貧乏になったりしませんが、貧乏ゆすりをすると周りに不快感を与えてしまうので、人が寄り付かなくなったり、取れるはずの仕事が取れなくなってしまったりという可能性はあります。

その結果、周りに人がいなくなり貧乏になる可能性はあるので、あながち迷信とは言えないかもしれません。貧乏ゆすりは百害あって一利なし。自分の足が揺れているな、と思ったらできるだけ辞められるように努力してみたほうが良いかもしれませんね。

コメント

関連の質問

  • 75
    貧乏ゆすりする人は好きですか?嫌いですか?
    好き嫌い気にならない2
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 貧乏ゆすりに隠された心理とは?