みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

店員が使う「よろしかったでしょうか」は間違い?間違いではない? photo by picjumbo

店員が使う「よろしかったでしょうか」は間違い?間違いではない?

お店や飲食店に行くと大抵の場所では店員さんに「よろしかったでしょうか」と聞かれますよね。

その言葉におおよそ二人に一人が不快感を覚えているようです。ですが専門家から見てみると、この「バイト敬語」は案外間違いではないようです。

「よろしかったでしょうか」は何が不快感を呼ぶのか?

気にならない人は全く気にならないこの言葉。

ですが気になる人からすると「よろしかったでしょうか」は、お客さんに責任をすべて押し付けていると感じたり、なんで今言ったことなのに「よろしかった」と過去形で言うの?という点が気になるようです。

専門家から見た「よろしかったでしょうか」は実は正しい敬語

この言葉を専門家に聞いてみたところ、「あなた(お客様)の判断はもう聞いたけれど、私の認識は間違ってはいませんか?」という意味として受け取ることができ、さらには相手に直接「はい」「いいえ」の回答を迫るのを避けているため、聞き手に気配りをした結果の言葉という見方ができるのだそうです。

「よろしかったでしょうか」などの言葉が批判されるようになった背景

「バイト敬語」とされる言葉が世間を賑わせたのは、コンビニのフランチャイズ化が一気に広まった時期と重なります。

普段は使わない敬語をバイト先で使うことになり、変にかしこまった言葉が生まれ、そしてそれが浸透していった結果、現在のように批判される対象となってしまったようです。

ただ今回のように、間違いではない聞きなれない敬語もあるので、何でもかんでも否定していては恥をかくことになるのは自分かもしれません。 出典:日本経済新聞

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 店員が使う「よろしかったでしょうか...