みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

いまさら聞けないSNSのキホンと安全な使い方をおさらい photo by pixabay

いまさら聞けないSNSのキホンと安全な使い方をおさらい

SNSでの有名人の発言がニュースに取り上げられたり、SNSがきっかけで事件になるなど、いまやSNSは社会的なインフラの一つであると言っても過言ではありません。

しかし、SNSとはそもそもどのようなものなのでしょうか?浅い歴史にも関わらずここまで普及しているSNSの現状と実態を知り、安全な使用方法をおさらいしてみましょう!

そもそも、SNSとは?

Social Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)の略称で、インターネット上での交流を通じて社会的なネットワーク(Social Network/ソーシャルネットワーク)を構築するサービスのことです。

主な代表例として、Facebook、twitter、LINE、Instagram、Google+などがあります。

いまやスマホユーザーの約10人に1人がSNSを使う時代!

視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社が2014年に行った調査によると、スマートフォンでインターネットを使っている利用者のうち、約92%がSNSを使っているという結果になっています。

SNSは写真を介した交流がメインのため、撮った写真をそのまま使えるiphoneやスマホなどのモバイル端末との親和性が高いのが特徴です。よって、それらモバイル端末の利用者増加とともにSNSの利用者も年々増え続けています。

また、利用者の増加にともなってサービスの一部としてSNSを使う企業も増えてきており、機能の充実によってSNS利用者は今後さらに増加することが見込まれています。

SNSの利用率TOPはLINE!ついで、FacebookとTwitterが人気!

LINEは、通話料無料が最大の魅力です。また、手軽にやりとりできる利便性の高さからクーポンや広告などの企業利用率も高く、それらがSNS利用率TOPの一因であると考えられます。

Facebookは友達の検索機能が高く、自身のプロフィールの充実度にともなってつながりが増えていくのが特徴です。また、PCからも使いやすいことから、男女問わず幅広い年齢層で利用されています。Twitterは「つぶやき」をコンセプトにしていることからコミュニケーションが気軽にできることが魅力で、若年層での活発な利用が見受けられます。

例えばFacebook+Twitter やInstagramなど、SNSは相互にリンクさせることでより便利に使うことも可能です。しかし、発信した情報が他者によって拡散されてしまうこともあり、使い方次第で情報がどこまでも広がってしまうというデメリットもあります。

ですので、SNSを利用する場合はそれぞれのメリットとデメリットを考慮し、安全に十分気をつけることをオススメします。出典:ニールセン株式会社

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. いまさら聞けないSNSのキホンと安...