みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

ルームシェア&シェアハウスの本音!メリット&デメリットとは? photo by pixabay

ルームシェア&シェアハウスの本音!メリット&デメリットとは?

『テラスハウス』などのTV番組をきっかけに、日本でも広く認知されるようになってきたルームシェアやシェアハウス。

しかし、『テラスハウス』同様、居住スペースをシェアするということはメリットの他にデメリットが多いのも実情。そこで、ルームシェアやシェアハウスを検討中の方に向けて、具体的な現状をリサーチしてみました。

ルームシェアとシェアハウス違いとは?

どちらも、一つの住居を親族・恋愛関係にない他人同士が、結婚・同棲以外で共有して居住することを意味します。

ルームシェアの場合は、居住人の一人もしくは複数人が賃借人になるのに対し、シェアハウスはオーナーによって管理されている物件を当事者それぞれが賃貸借契約を行い間借りするという形状になります。

ルームシェアとシェアハウスのメリットとは?

日本シェアハウス・ゲストハウス連盟によるシェアハウス市場調査2014年度版によると、シェアハウスの立地状況は東京都内を中心に首都圏に集中しています。

この結果が示すように、利便性が良く賃料の高いエリアに居住を希望する場合、住居をシェアすることで賃料を安く押さえられるのが、ルームシェアとシェアハウスの最大のメリットです。

ルームシェアとシェアハウスのデメリットとは?

居住人同士のライフスタイルの相違や価値観の違いなどにより、日常的にストレスを感じやすいということです。SUUMOジャーナルの調べによると、掃除・洗濯、ゴミ出しや節約意識、活動時間の違い(夜遅くに帰宅し、物音がうるさい)などの不満をほぼ半数の人が感じているという結果が出ています。

このような場合、オーナーと直接賃貸借契約をしているシェアハウスであれば解約すれば済みますが、友人同士のルームシェアの場合は賃借人が誰かによって解約が困難になるのが問題です。また、万が一喧嘩になってしまった場合は今後の友人関係を壊し兼ねないというリスクも伴います。

いかがでしたか?

ルームシェアやシェアハウスは、メリット以上のデメリットも否めないのが現状です。検討する際は、これらの実情を十分考慮した上での決断をオススメします。出典:SUUMOジャーナル 日本シェアハウス・ゲストハウス連盟によるシェアハウス市場調査2014年度版(*PDFが開きます)

コメント

関連の質問

  • 129
    ルームシェアしたことありますか?
    ありなし同棲や寮なら5
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. ルームシェア&シェアハウスの本音!...