みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

女性目線で検証!意外に合理的な二股のホンネ photo by pixabay

女性目線で検証!意外に合理的な二股のホンネ

ビジネスにおいては、リスクヘッジとして「プランA」の代替案に「プランB」「プランC」を用意しておくほど“優秀”と評価されるのに対して、

恋愛においてはなぜ“二股”として“セカンド”をキープしてはいけないのでしょうか?

女性目線で二股のホンネを検証してみました。

そもそも二股とは?

二股とは、「2人の恋人と同時交際すること」を意味します。

しかし、2人を同時に同じだけ愛するということは現実ではほとんどあり得ないわけで、

「メインとサブ」「本命とおねだり用」など、本人からすれば「一人に決めきれない」「役割によって使い分けている」など、

それぞれに何かしらの理由や役割があり、“二股”という形態になってしまっているだけのことだったりするのです。

二股は、相手にとって不誠実ではないのか?

女性にとって、恋愛というのは結婚相手を選ぶまでの重要な過程です。

ビジネスと同様に、無駄な時間や労力を注ぎ込みたくはないし、多くの選択肢の中から比較し選ぶことで、最も自分にベストな相手を見つけらけると考える方が合理的です。

“誠実”という定義で相手を束縛し自由を奪うことこそ、“不誠実”です。

他者と切磋琢磨することはそれぞれの自分磨きにも繋がりますし、“あなたと私”だけの関係に限定してしまうのではなく、

自由に恋愛を楽しむことこそ、お互いにとって結果的に良い関係を生み出すのではないでしょうか?

二股は、出来たとしても結婚までです。

結婚すれば、書類上二人の関係に法的拘束力が生じます。

仮に二股の一種である不倫が出来たとしても、それには大きなリスクがあり、万が一バレてしまった場合の社会的清算は割に合いません。

ですので、そのような事態にならないように、婚前には“二股”という枠に囚われず、後悔のない自由な恋愛を楽しむべきではないでしょうか?

素敵な結婚相手を見つけ、幸せな結婚生活を送れるように、女性は意外と合理的に恋愛関係を考えているのがホンネです。出典:ウィキペディア

コメント

関連の質問

  • 37
    二股以上かけられたことはありますか?
    あるないわからない1
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 女性目線で検証!意外に合理的な二股...