みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

東京は食の都!熟成肉や寿司の魅力とは photo by pixabay

東京は食の都!熟成肉や寿司の魅力とは

東京は世界に冠たる食の都と言われています。フードコーディネーターとフードアナリストの資格を持つ人間として旅行に行くたびにさまざまな食に触れてきましたが、東京ほど、「お金をだせば、世界各国の料理を味わえる」都市は少ないでしょう。食事にかける情熱は並々ならぬものがあり、そのなかで、さまざまな文化を輸入したり、開発したりしていっています。

今回はそのなかで、近年話題になっている「熟成肉」と、昔からよく親しまれている「寿司」についてみていきましょう。

熟成肉とは何か

「熟成肉」という言葉について、まずは考えていきましょう。肉の場合、熟成期間を経ることによって、うまみ成分が増えると言われています。その増加量は、5倍以上とも呼ばれており、干物のような深い味わいを持つと言われています。部位によっては、熟成前と熟成後では10倍以上もうまみが変わるとされており、しっかりした味わいを望む人に人気です。

熟成肉は、湿度などの管理が非常に難しいです。自宅で作ることができる、とも言われており、数々のレシピがありますが、あたったときの危険性が大きいことも確か。そのため、専門的な知識を有している人でない限り、レストランなどで食べた方が安全です。 出典:日本経済新聞

お寿司の歴史と現在

次に、「お寿司」についてみていきましょう。今でこそ、お寿司というと「鮮度」が問われますが、はるか昔のお寿司は、なんと発酵食品のうちの一つでした。米などの中に魚を詰めて発酵させたことがその起源であると言われています。

そのようなところから発達したお寿司ですが、時代が経つに従い、現在の握り寿司のような形に変化していったと言われています。握りずしという形と、押し寿司という形、両方があることなどは、なかなか面白いことだと思いませんか。

さて、そんなお寿司ですが、提供される場所によって、その味に大きな違いがあります。たとえば、カツオ。これらは静岡などで食べることがおすすめされますが、エビなどの場合は北陸で食べる方がはるかにおいしく、安いという特徴があります。その地方地方の名産物を食べる、というのもよいでしょう。 出典:寿司の歴史

食の楽しみは広がる

熟成肉も寿司も、大変人気のあるものです。食生活を豊かにするということは、人生そのものを豊かにすることにもつながります。さまざまなところに足を運び、今まで食べたことのないものにチャレンジするとよいでしょう。それはきっと、あなたに大きな喜びをもたらすはずです。

コメント

関連の質問

  • 35
    熟成の定義を知っていますか?
    知ってる知らない2
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 東京は食の都!熟成肉や寿司の魅力とは