みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

サプリメントについて photo by pixabay

サプリメントについて

「サプリメントを飲むこと」というのは、現在ではそれほど珍しいことではなくなっています。健康でありたい、美しくありたいと多くの人が望み、これらに手を伸ばします。

今回は、この「サプリメント」についてみていきましょう。

健康保持食品を摂取する層は、実は高齢者が多い

「サプリメント」というと、「若い女性などが、美容と健康のために飲むもの」というイメージを持っている人も多いかもしれません。

しかしながら、実際には、サプリメントを含む「健康保持食品」を摂取する人がもっとも多いのは、70代だと言われています。30歳未満の世帯と比べて、5.5倍ものお金をかけていることが、統計局のまとめで分かっています。

サプリメントにかけるお金の割合は、年齢を重ねるごとに増えていっていますから、「年をとった世代が、健康のためにサプリメントを購入する」という姿がみてとれます。 出典:総務省統計局

サプリメントだけでは病気は治らない

このように考えると、サプリメントというのは、非常に有用なものであるように思われます。実際、今も多くのサプリメントが打ち出されており、品質も向上しています。

ただ、一つ知っておいてほしいことがあります。それは、「サプリメントでは病気は治らない」ということです。

サプリメントはあくまで「栄養補助食品」ですから、それ自体に病気を治す効果はありませんし、薬効をうたうことはできません。また、サプリメントのなかには、そもそも医学的に根拠が乏しいものがあるのも事実です。よく引き合いにだされますが、コラーゲンやヒアルロン酸といったものなどは、口から摂取しても、それが肌のハリをだしたり、膝の痛みを軽減したりすることはできないと考えられています。なぜならそれらは、口から入ると分解され、そのまま吸収されるだけであり、「ここにだけ働くようにする」というような取捨選択はできないからです。

「足りない栄養を補う」という考えでサプリメントを摂取する

そのため、サプリメントの正しい摂取の方法としては、「日常の生活において、足りない栄養素を補給する」という認識でいる方がよいでしょう。緑の野菜が足りないと感じた場合のビタミン群の補給などがその代表例です。

ただ、サプリメントにお金をかけることによって、「健康であろう」とする意識が高まることは確かです。そのため、その意味では非常に有用です。

正しいサプリメントの使い方を理解し、よりよいものを選び、自分自身と家族の健康的な生活に役立てていきたいものですね。

コメント

関連の質問

  • 56
    サプリメントは摂っていますか?
    毎日時々いいえ7
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. サプリメントについて