みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

血液型占いって本当?心理学で紐解く血液型占いが当たる本当の理由 photo by pixabay

血液型占いって本当?心理学で紐解く血液型占いが当たる本当の理由

占いにもさまざまな占いがありますが、他の占いは信じなくとも、血液型占いだけはあったっている・医学的根拠があるという風に考えている人は多くいます。

それでは血液型占いは本当に正しいのでしょうか。根拠はあるのでしょうか。

血液型占いが当たる本当の理由について心理学的側面からご説明します。

「なるほど」と思えることを選んで聞く

「この占い、当たっている」それって本当でしょうか。

占いは、そもそも言っていること自体が誰にでもあてはまる可能性がある一般的な事柄です。その中から、人は知らず知らずのうちに自分に肯定的な情報を信じてしまうという傾向があります。

これは「バーナム効果」と言われ、心理学の用語として知られています。

集中すると他が見えなくなる?

例えば、新しいバッグが欲しいと思っていたら、街行く人のバッグが妙に目につくといったことはありませんか?

こういった現象は心理学では「確証バイアス」と言います。

特定のことに意識を集中させると他が目に入らないことを表します。
つまり、血液型占いにこれを当てはめると、「A型はまじめ」ということが頭にインプットされるとそのことのみにスポットがあてられ、他が見えなくなってしまうのです。

結果、A型の他の性格はスルーされるといったことになります。

ステレオタイプに惑わされない!

つまり「バーナム効果」は誰にでも当てはまることを当たっていると決めつけてしまうこと、「確証バイアス」は周りが見えなくなるということになります。

この二つの効果が私たちに血液型占いを信じさせることに大きく影響しています。

実は血液型別の性格には科学的根拠は全くありません。つまり血液型間の相性の良し悪しにも全く根拠はないのです。

「B型だから…」とか、勝手な思い込みで、せっかくのチャンスを逃していませんか。
人は誰でもさまざまな側面を持っています。血液型に関するステレオタイプに惑わされないようにすることが大切なのではないでしょうか。

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 血液型占いって本当?心理学で紐解く...