みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

クーラー・暖房のベストな節電方法とは? photo by pixabay

クーラー・暖房のベストな節電方法とは?

様々な節電方法がうたわれていますが、実はクーラーの時と暖房の時では節電方法が微妙に違っているって知っていましたか?

電源をこまめに切るよりは、つけっぱなしの方が節電できるというのはある程度広まってきましたが、節電方法は他にもあります。

クーラーの場合

まず節電するなら、設定したい温度よりも+1度にしておきましょう。約10%の節電になります。また風向きは水平にして扇風機をかけると冷風が部屋全体に広がり十分に部屋を快適な温度にしてくれます。

また室外ユニットは直射日光が当たらないようにするのがポイント。

暖房の場合

暖房はクーラーとは違って、設定したい温度よりも-1度にしておいてください。これで約10%の節電になります。

風向きに関しては、水平ではなく真下にむけること。暖かい風は下に向かいやすいからです。また一緒に加湿器を使ってあげるとより快適に過ごすことができます。

クーラーと暖房に共通する節電方法

フィルターの掃除を二週間に一度は行うことと、長期間使わないのであればコンセント自体を抜いておくことです。

また当然のことではありますが、クーラー、暖房をつけている部屋の扉はなるべく開けないようにすることも大事。節電方法はつけっぱなしにするだけではなくこんなにもあります。賢く使って無理なく節電しましょうね。 出典:富士通ゼネラル

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. クーラー・暖房のベストな節電方法とは?