みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

これが本当の節電方法! photo by picjumbo

これが本当の節電方法!

節電ブームが続いていますが、皆さんはちゃんと効率よく節電ができているでしょうか?まだまだ節電の仕組みをわかっていないために、余計に電気代を上げてしまったなんてことはありませんか?

電気代がかかるのはどういう時なのかという仕組みを知って、賢くお得に節電をしていきましょう。

電気代が上がるのは家電品を○○した時!

電気代がグッと上がる瞬間というのは、家電品の電源を入れてから10分以内が一番電気使用量が高いって知っていましたか?

例えばクーラー。つけっぱなしだと電気代が上がるからある程度時間が立ったら消して、暑いのを我慢できなくなったらつけようというのが電気代を逆に上げてしまうことに繋がっています。

クーラーであればむしろ、数時間つけっぱなしの方が、一時間おきに切ったりつけたりするよりは電気代がかからないのです。

冷蔵庫にかかる電気代が高いのは……?

一人暮らし用の冷蔵庫とファミリー向けの冷蔵庫。一見して電気代がかかっていそうなのは、ファミリー用の冷蔵庫のような気がしますが、実は一人暮らし用の冷蔵庫の方が電気代がかかっているって知っていましたか?

これは、ファミリー用の冷蔵庫の方が需要があるため、メーカーが節電家電に力を入れているためだそう。つまり需要の多い家電を使う方が節電対策になることです。

ドライヤーを30分使った時にかかる電気代はなんと○○と同じ?

女性用家電でよく使われているのがドライヤー。ですがこのドライヤーがかなりの電機を使用しているって知っていましたか?

ドライヤーを30分間使うのは、なんとエアコンを1時間使うのと同じだけかかっています。エアコンの電気代を考えるよりも、ドライヤーの使用時間を減らすことを考えたほうが、節電に繋がりそうですね。 出典:NAVERまとめ

コメント

関連の質問

  • 88
    節電をしてますか?
    しているしてない9
  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. これが本当の節電方法!