みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

あなたの家のカレーは何肉? photo by pixabay

あなたの家のカレーは何肉?

カレーは、とても不思議な料理です。外国で生まれた料理であるにも関わらず、現在日本で一般的に「カレー」と言われているものは、まったく違う形になっています。

また、「どのようなものを入れるか」ということもはっきりとはしておらず、その選択肢は多岐にわたっています。今回は、特に「お肉」に注目します。

一番多いのは実は豚肉!

カレーに入れられるお肉のなかで、もっとも多いのは「豚肉」だと言われています。これは、株式会社ドゥ・ハウスが2013年に実施したアンケートの結果によるものです。

「主に使うお肉は豚肉」と答えた人が全体の48.7パーセントと、半数近くに上っているのです。次点は「牛肉」で、これが29.7パーセント。そして、「鶏肉」の18.2パーセントが続きます。 出典:株式会社ドゥ・ハウス

地方によって差が出る統計結果

さらに面白いのは、「地方によって差が出ている」ということです。たとえば、宮城県などですと、豚肉を主に使用している家庭が74.2パーセントであり、牛肉や鶏肉は1割程度です。

しかし、大阪の場合は豚肉と牛肉の順位は逆転します。牛肉を使う家庭が53.7パーセントで半数を超え、豚肉の29.3パーセントを大きく突き放します。

カレーの包容力はとても大きい!

このように、カレーに入れるお肉の種類というのは、地方によって大きく変わります。これは、カレーの持つ「包容力」によるところも大きいのでしょう。

カレーは、どのようなお肉、どのような食材であっても基本的には受け入れてくれます。このため「これでなければダメ!」ということはなく、さまざまな素材が入れられるようになったのではないでしょうか。

いろいろ試してみよう

このように、包容力が大きく、さまざまなお肉が入れられているカレー。それなのに、一種類のお肉だけに固執していてはもったいないですよね。せっかくなので、気分や経済状態あるいはカロリー節制に応じてさまざまなお肉や具材を試してみてください。

ちなみに、上ではなかなか劣勢であった鶏肉ですが、鶏肉は豚肉や牛肉よりもローカロリーですからダイエットにもおすすめですよ!

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. あなたの家のカレーは何肉?