みんなに聞いて
みんなで答える
SUKIMACO

  • 新しいお知らせはありません。

本当の風水はどういうものなのか? photo by pixabay

本当の風水はどういうものなのか?

占いと同じように風水という言葉も日本には昔からある言葉として定着していますが、実際に風水とはどこから生まれてきたものなのかをご存知でしょうか?

実は中国で言っている風水と日本の風水にも違いはあるのです。本来の風水の姿と日本の風水について詳しく探ってみます。

古来から存在する風水とは

風水の起源は中国にあります。もともと風水は古来中国の思想のことを指していて、建物の吉凶を見るために、気の流れを読もうとして作られています。

気の流れというのは、自然界にある植物や日光、空気の流れがどうなっているのかを読んで一番いい方法を模索していった結果、生まれたものなのです。

日本の風水は日本オリジナル?

日本で使われている風水は、古来中国思想をそのまま取り入れたものではなく、大昔に流れてきた風水を日本風にアレンジさせて、現在の日本にあったものに変化させたものです。

日本の風水は主に、家相を見るものがほとんどと言われています。家相とは、玄関に黄色いものを置いたほうが良いとか、水回りは綺麗にしたほうが良いなどの事です。

現在の風水は日本も中国でもオリジナルがたくさん存在している?

日本で使われている風水もオリジナルですが、現在の中国で使われている風水も、古来中国思想そのままのものではなく変化してきています。

たくさんの人が元からあった「風水」に自己流のアレンジを加えていき、今では何通りもの流派に分かれています。ですがそれほど流派ができるほど、風水はアレンジしやすいものといえるのかもしれません。

コメント

関連の質問

  1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 本当の風水はどういうものなのか?